YOKOHAMA HPV PROJECT〜横浜から、神奈川から、日本の子宮頸がん予防を変える〜

新着情報

2022年7月

がんサバイバーのメッセージビデオのHPVワクチン接種への意識変容効果を検証したランダム化比較試験

HPVワクチン(WHOからの情報)

4分間の子宮頸がんサバイバーの体験談ビデオは、視聴直後にHPVワクチン接種対象世代の娘を持つ親世代のHPVワクチン接種意思を約1.4倍高めた。

特に父親において接種意思向上効果が顕著で娘へのHPVワクチン接種意思を約1.5倍高めた。

本研究に使用した動画は、下記のサイトからどなたでもご覧いただけます

要旨

【背景】

【方法】

アーカイブ

ページのトップへ戻る