YOKOHAMA HPV PROJECT〜横浜から、神奈川から、日本の子宮頸がん予防を変える〜

知って欲しいHPVと子宮頸がん予防

最新学術情報

thumbnail
2018.1.30
HPVワクチン情報(国外)
HPVワクチン接種はHPVの口腔内感染の予防にも有効か?

出典:Chaturvedi, AK, Graubard BIら. J Clin Oncol 2017. doi: 10.1200/JCO.2017.75.0141.

アメリカの若者(18~33歳)においてHPVワクチンによる口腔内HPV感染予防効果が示された

将来の中咽頭がん予防効果に期待

要旨
ポイント

グラフに示した通り、現時点でHPVワクチンを接種している人数はごくわずかであり、接種率が増加することで、口腔へのHPV感染率を劇的に減らすことができる。アメリカは、現在男女の定期接種に9価HPVワクチンも導入しており、将来のHPV関連がん予防に力を入れている。

学術情報一覧へ戻る 
ページのトップへ戻る