YOKOHAMA HPV PROJECT〜横浜から、神奈川から、日本の子宮頸がん予防を変える〜

知って欲しいHPVと子宮頸がん予防

最新学術情報

thumbnail
2018.5.18
HPVワクチン情報(国内)
子宮頸部細胞診異常所見の経年変化(日本全国における調査)

出典:Ueda Y, Yagi A, Miyagi E ら. Scientific Reports誌. 2018; 8: 5612.

HPVワクチン接種率が高い世代では子宮頸部細胞診の異常頻度が低かった

HPVワクチン導入により子宮頸部細胞診異常の頻度がダイナミックに減少

要旨

※p値:2群間の差を表す指標(p<0.05で有意差あり)

ポイント


学術情報一覧へ戻る 
ページのトップへ戻る