YOKOHAMA HPV PROJECT〜横浜から、神奈川から、日本の子宮頸がん予防を変える〜

知って欲しいHPVと子宮頸がん予防

最新学術情報

thumbnail
2017.10.12
HPVワクチン情報(国内)
HPVワクチン接種が劇的に減少したことにより日本の少女達はHPV感染リスクにさらされている

将来子宮頸がんの発生率が国際社会において日本でのみ上昇する可能性

早急な対応が必要

出典:Tanaka Y, Ueda Y,ら. The Lancet Oncology誌 2016; 17: 868-869.

ポイント

学術情報一覧へ戻る 
ページのトップへ戻る