YOKOHAMA HPV PROJECT〜横浜から、神奈川から、日本の子宮頸がん予防を変える〜

新着情報

新潟県内の自治体における20歳代前半の若い女性の子宮頸がん検診受診時のデータから、HPVワクチンの感染予防効果に関する質の高い研究結果が公表され、最新学術情報に概要を掲載しました。
2018.10.20

アーカイブ


新着情報一覧へ戻る 
ページのトップへ戻る